必見!奈良で心臓ドック・心臓検査が受けられる病院リスト

宇陀市立病院

ここでは、宇陀市立病院の心臓ドックの検査項目や流れ、病院の口コミ評判を紹介する他、病院の特徴についても解説しています。

宇陀市立病院の心臓ドックの検査項目と流れ

同病院は、日本循環器学会から循環器専門医研修施設に認定されており、同学会認定の循環器専門医が4名在籍。奈良医大循環器内科と連携して、高血圧・狭心症・心筋梗塞・心臓弁膜症・不整脈などの循環器疾患の診断と治療に力を入れています。

心臓ドック

  • 検査料金:20,000円(※日帰り人間ドックと脳ドックを同時受診すると、日帰り人間ドック36,750円に、心臓ドック10,500円のみ追加の合計47,250円で受診することができお得です。)
  • 実施日:休院日を除く毎週月曜日・火曜日・木曜日・金曜日
  • 検査項目:身長測定・体重測定・血圧・心臓超音波検査・胸部X線検査・心電図・尿検査・血液検査(末梢血液・中性脂肪・空腹時血糖・クレアチニン・GPT・CPK・HDLコレステロール・LDLコレステロール)・内科診察
  • 申し込み方法:電話予約(平日9:00~17:00まで受付)
  • スケジュール:検査当日は、提出書類等を持参の上、午前8時30分に受付窓口へ行きます。結果判定は、受診当日に、日本循環器学会から認定された専門医が説明します。

宇陀市立病院の特徴

宇陀市立病院は、1954年の設立以来、地域に密着した唯一の公立総合病院として、多くの患者さんに親しまれてきた病院です。
急性期医療から慢性期医療まで、また災害時における拠点病院として、地域住民に安全で良質な医療を提供しています。

平成25年4月には新宇陀市立病院が完成。
新病院は、急性期病床176床を有し、最新鋭の手術装置や人工透析システム、更に高性能高機能のMRI装置や、CT装置等の高度医療機器を配備しています。

療養環境をはじめとするアメニティが飛躍的に改善され、より患者が利用しやすく、高度な医療サービスを提供できる病院に生まれ変わりました。

また、同病院では、第三者機関の「財団法人日本医療機能評価機構」が、適切な医療を安心して受けることができる病院かどうかを評価する病院機能評価の認定再交付を平成23年に受けました。

これによって同病院が優良な病院として、一定の基準を満たしていることが客観的に証明されたので、患者さんはより安心して診療を受けることができるでしょう。

心臓ドックが受けられる奈良県内の病院一覧>>

宇陀市立病院の基本情報

  • 所在地:奈良県宇陀市榛原萩原815番地
  • 休診日:日曜日、第2・4土曜日、祝祭日、年末年始
  • 診療受付時間:AM8:00~AM11:00
  • 診療科目:内科・循環器内科・消化器内科・外科・婦人科・整形外科・耳鼻咽喉科・眼科・皮膚科・泌尿器科・神経内科・小児科・麻酔科・精神科・リハビリテーション科・放射線科
  • 病床数:176床

宇陀市立病院の口コミ評判

新病院になってから人間ドックを受ける機会があり、病院を訪れました。新しい病院は近代的なイメージの外観で、とても綺麗でした。人間ドックは初めての経験でしたが、スタッフの方の親切な説明で、最後までスムーズに進めることができました。また次の機会があったら、こちらの病院を利用させてもらおうと思います。(40代:男性)

子供の頃からお世話になっている市立病院に、初めて入院しました。新病棟はとてもキレイで、担当の先生も看護師さんも対応が優しかったので、辛いはずの入院生活もとても過ごしやすいものでした。現在では、後遺症も残らず普通に生活できるようになり大変喜んでいます。(50代:女性)

70代後半の父が入院しています。途中で新病院に移動しましたが、父もとても快適なようです。病院スタッフの方も、いつも挨拶を交わしますが、丁寧な対応をしていただけ、とても好感が持てます。徐々に病状が改善してきているので、早く退院できるよう病院に協力してもらいながら、父と共に頑張りたいと思います。(40代:女性)