必見!奈良で心臓ドック・心臓検査が受けられる病院リスト

高井病院

ここでは、高井病院の心臓ドックの検査項目や流れ、病院の口コミ評判を紹介する他、病院の特徴についても解説しています。

高井病院の心臓ドック関連情報

平成22年4月から心臓ドックが開始されました。一般的な検査の他、CTやMRI等専門的な検査を行うことができます。

同病院は、日本循環器学会専門医研修施設、日本インターベンション学会専門医研修施設、心大血管リハビリテーションⅠの承認施設でもあります。

また、PET検査と言われるガンドックの心臓疾患コースで、狭心症や心筋梗塞を早期発見することができます。

心臓ドックの検査項目

  • 検査項目:心臓ドックの検査項目にかんしては詳細不明。※外来の検査では、一般ルーチン検査心臓超音波検査/トレッドミル負荷心電図/24時間心電図/心筋シンチ検査/心血管CT検査/睡眠時無呼吸検査/血圧脈波検査などを行っている。
  • 申し込み方法:電話予約(完全予約制)

PET検査(心臓疾患コース)

PET検査では、血液情報を見るための薬剤を使用して、心臓の筋肉の血流の画像診断を行ない、血流とブドウ糖代謝のバランスを判断して、心筋血流の低下を発見することで、狭心症や心筋梗塞の早期発見に繋げることができます。

  • 検査方法:陽電子(ポジトロン)を放出する放射性核種で薬剤を標識して、それを体内に静脈注射する「PET検査(主にガンに有効な検査)」の薬剤を変えて心臓病の検査を行います。

高井病院の特徴

創立から80年以上の歴史を誇り、1981年に法人化された「高清会 高井病院」は、最新の医療機器導入や専門的機関配置など、奈良県天理市で地域医療の発展のために力を注いでいる病院です。

同院の東館にある心臓血管センターは、平成15年に心臓・血管の異常に起因する疾患の診断、および治療を集約的に行うため、最先端医療機器と熟練したスタッフを備えた施設としてオープンしました。

循環器系の指導医・専門医を常勤に置き、臨床工学士・診療放射線技師・循環器専門看護師・生理機能検査技師・理学療法士(心臓リハビリテーション指導士)などから構成されたチームで、50床の病床と救急・専門外来・検査などを運営しています。

心臓血管センターの開設以来、奈良県全域から数多くの患者さんが来院。心疾患検査に訪れる方も大勢です。

全国でも数十台しかない、最新鋭の心臓血管造影検査装置デジタルシネアンギオを2台設置して心臓専門に検査しているので、通常、検査から診断まで数日かかるものが、即日診断可能になり、治療に要する時間が短縮。
患者さんにとって、より負担の少ない治療を提供しています。

また、同センターでは、虚血性心疾患のカテーテル治療や冠動脈バイパス術以外にも、頻脈性不整脈に対するカテーテル治療を実施しており、適応があればカテーテルアブレーション(経皮的カテーテル心筋焼灼術)を随時施行しています。

心臓に関する高い専門性とチームワークで、多くの患者さんの体を健康に導いている高井病院。平成22年から開始された評判の心臓ドックをぜひ受けてみてください。

心臓ドックが受けられる奈良県内の病院一覧>>

高井病院の基本情報

  • 施設名:社会医療法人 高清会 高井病院
  • 所在地:奈良県天理市蔵之庄町461-2
  • 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始
  • 受付時間:午前7:00~12:00、夜診療15:00~20:00
  • 診療時間:午前9:00~12:00、夜診療18:00~20:00
  • 診療科目:
    【本館】外科(消化器外科)、整形外科、内科(消化器内科)、脳神経外科、泌尿器科、歯科・口腔外科、放射線科、皮膚科
    【東館】循環器科、心臓血管外科、耳鼻咽喉科、神経内科、眼科、リハビリテーション科
  • 病床数:207床(本館)、100床(東館)

高井病院の口コミ評判

天理市内では有名な高井病院で心臓カテーテルの手術を受けました。その分野では有名で優秀な先生がおられるので、安心してすべてを任せることができ、非常に良かったです。お蔭さまでとても元気になることができました。駅からは遠いですが送迎バスが出ているので心配はありません。(50代:男性)

高井病院で血管の吻合手術をしてもらい、頭痛が取れて、とても楽になりました。私の手術を担当してくれた先生は、実績もあり、とても信頼できる方でした。もう1度反対側の血管の手術があるのですが、先生にお任せできるのなら安心です。(40代:女性)

多くの治療経験と、豊富な知識に基づいた俊敏な対応で治療して頂いたおかげで大事に至ることなく、今は普通に生活できることの幸せを噛みしめています。スタッフの皆さんが治療に関してチーム一丸となって真剣に取り組まれていて、病気に対してや各病状の変化に対しても、説明も良くして頂いたと思います。(60代:男性)